復帰摂理歴史の真実
■ 明かされたカバラ

Kabbalah International
カバラ教育研究所
マイケル・ライトマン氏のブログ (カバラ創設者)

 カバラの起源は今から4000年以上も昔、遥か古代バビロニア時代にまで遡ります。
 上層の力は上層世界を創造し、そこには全部で5つの世界(アダム・カドモン、アズィルット、ベリア、イェツィラ、アスィヤ)が存在します。次に上層世界と現実世界を分断するのがマクソン(ヘブライ語で“障壁”の意味)です。
 上層の力、つまり創造主は永遠の世界としても知られていますが、この力が世界中に下降して下層の現実世界と人間を創造したのです。

 このページは、“YouTube”の動画を基に管理人が独自に作成したものですが、日本における摂理を理解するうえで非常に重要なものとなっています。



 1.基本的概観
   a. カバラの概観
   b. 五感を越えるもの
   c. 霊的世界125段階の体系

 2. 現実の認知
   a. 知覚を制限するエゴイズム
   b. 受け取る意思
   c. 形状の同等性の法則

 3. 苦難の道とトーラーと戒律の道
   a. 是正可能な欲望
   b. 苦難と戒律
   c. 是正された願望

 4. 発達の力と苦悩の意味
   a. 心で感じることに従う
   b. 苦しみの唯一の原因
   c. 神のところへ行きたいと言う願望

 5. 直射光における4つのフェーズ
   a. 与える存在に対する識別
   b. 与えたい願望に変化
   c. 与えるという自立した願望